キャンプにカヌーに焚き火。片手にビール!


by gocamp

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

7月海の日3連休キャンプ〜沙..
at 2016-08-24 15:21
2016年春の暮らし
at 2016-06-11 23:00
新しい相棒〜2016年3月末..
at 2016-06-10 21:00

カテゴリ

はじめまして
キャンプ
カヌー
おそとごはん
おうちごはん
暮らし

以前の記事

2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
北海道

画像一覧

<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新入り〜スノーピーク ランドブリーズ〜

我が家にニューアイテムがやって来ました。

b0210322_21501261.jpg


ランドブリーズHD2.5です。
現在は、ランドブリーズプロシリーズとなったので、旧モデル。

北海道のアウトドアグッズの聖地である秀岳荘で、旧モデル在庫処分をしているのを
ずっとチラチラと見ていたのです。
こじんまりキャンプには、今のアメニティドームは広すぎるので
小さいテントの必要性を感じていました。

「小さなテントならば、MSRかな」なんて妄想もあったのですが、
やはり気になる存在のランドブリーズ。。。。
具体的に買おうかと考えてから1ヶ月。とうとう我が家にやって来ました!!

スノーピークのお兄さんの「本当に良いテントなので!!大切にしてあげてください!」
との言葉が胸に沁みます。
b0210322_21501217.jpg


すごくコンパクトで、ちょっと心配になるほど。
アメニティドームがかなり大きく見えます。

初張りは来週かなぁ。。。。(我慢できずに、狭いリビングで立ててしまったけれど)

理想のスマートキャンプに向けてまた素敵な仲間を迎えられました。
[PR]
by gocamp | 2012-05-28 21:50 | キャンプ

2012年 桜の洞爺湖

桜の洞爺湖を見に行きました。

b0210322_20544175.jpg


のんびり出発して、まずは清田区里塚にある気になっていたパスタ屋さんでランチ。
イタリア人のマンマのパスタは、とてもシンプルで大盛りで満腹・満足!!
なかでもシンプルな2種を選びました。

スパゲッティ ペペロンチーノ

b0210322_20544112.jpg


スパゲッティ ビアンコ

b0210322_20544211.jpg



高速で伊達市まで飛ばして、伊達市図書館へ。
図書館なのでさすがに写真は撮ることができませんでしたが、見応えがあって
伊達市の貴重な歴史の一部を見られる素敵な模型を見学。またゆっくり見に行きたい。
そして、久し振りに行った図書館という空間になんだかほっこり。
今度自宅の近くの図書館にも行ってみよう。

洞爺湖周辺は、終わりも近いけれど桜が満開!!

b0210322_20544224.jpg


至る所にさくら

b0210322_20544365.jpg


さくら

b0210322_20544419.jpg


さくら

b0210322_20544349.jpg


今回は、以前「チビスロウ」という雑誌で見て「絶対に行ってみよう!」と思っていた旅館に泊まりました。

築57年という「大和旅館」。
派手さはないけれど、アットホームな雰囲気と館主ご家族の写真に引き込まれたのでした。

b0210322_20544440.jpg


古いけれど、まったく気にならず。
お部屋からは、洞爺湖・羊蹄山・桜と良い景観。

b0210322_20544992.jpg


を見ながら、さっそくビール

b0210322_20544734.jpg



温泉がすごく良い!
露天風呂があったり、整っていたり。という浴室ではないけれど清潔感があって、泉質が良い!

夕食は豚しゃぶをお願いしました。

b0210322_20544557.jpg


豚しゃぶだけだと思い、席に着いたら鰻まで!!

b0210322_20544679.jpg


この日は、大分県の鰻。この道50年というご主人が綺麗に捌き、焼いてくださいました。

他にもチカのてんぷらやイカ刺し、もずく酢など。
ボリュームがあって、味もとても良いお食事の数々。


b0210322_20544677.jpg

b0210322_20544690.jpg

b0210322_20544791.jpg


食後にまた温泉に浸かりぐっすり眠りました。

翌朝も美味しかった。美味しい財田米をお代わりしながら、カーボローディング。
応援したくなる、また泊まりに行きたくなる大和旅館でした。

b0210322_20544835.jpg


素晴らしい景色の中での洞爺湖マラソンでした。


b0210322_20544891.jpg


不便だった中山峠の通行止めも明日からは、片道交互通行。
今回洞爺に行って、後志の観光には致命的なのはもちろん、つくづく札幌及び札幌近郊の住民にとって中山峠の大切さが身に沁みました。
はやく安全に全面開通してもらいたいものです。
[PR]
by gocamp | 2012-05-22 21:00 | おそとごはん

札幌近郊デイキャンプ in 江別森林公園キャンプ場

東北・新潟旅行の次の週末は、テントを乾かしがてら「江別森林公園キャンプ場」へ
デイキャンプに行きました。

b0210322_2132956.jpg



予定していた仕事が早めに終わったので本当はキャンプをしようと思っていたのですが、
あまりの強風に断念し土曜日は、秀岳荘へ行ったり小金湯温泉でのんびりしたり。

日曜日にデイキャンプとなりました。
札幌中心部からはゆっくりと寄り道しながら走って、45〜50分ととても手軽なキャンプ場です。

デイキャンプならば大人一人200円。
9時から22時までいられるそうです。すごい!

b0210322_2133889.jpg


この日も強風に見舞われ、立てたのはリビングメッシュエッグだけ。
テントは、芝生に広げてペグを打って乾かしました。

ランチは、キャンプ場の端から徒歩30秒のお蕎麦屋さんへ。

可愛いお店。
b0210322_2135096.jpg


野菜の天ぷらと

b0210322_2135882.jpg


セイロそば

b0210322_214791.jpg


お腹が満たされたら、お散歩に出かけました。
ちょっと散策するのに良いところです。

b0210322_2141881.jpg


気持ちの良い青空!

b0210322_2142642.jpg


お散歩から戻ったら、おやつの時間。
通り道で買ってきた「ふわもち邸」のドーナツにコーヒー。


b0210322_2143230.jpg


時間がゆったりと流れて行くのを感じながら、
しっかりとテント類を乾かすことが出来て、安心した週末でした。
[PR]
by gocamp | 2012-05-17 20:42 | キャンプ

脱北海道キャンプ〜2012年GW〜⑧

旅行の最終日は、快晴でした。

b0210322_20182129.jpg


とても親切で優しい管理人さんとお話しをして癒されたり、
キャンピングカーのご家族には弘前お花見旅行のお土産にとりんごを頂いたり。
人との出会いに感謝しながら、チェリリン村をあとにしました。

朝食に、頂いたりんごをかじりながら、この旅行最後の温泉に向かいました。
りんごは、この時期のものと思えないほどみずみずしく、本当に美味しかった!
さすがは弘前のりんご!!

b0210322_20182226.jpg


狙いをつけていた温泉は、なぜかとても見覚えがある。。。。

b0210322_20182279.jpg


到着するまで気がつきませんでしたが、ここは八戸港のすぐそば。
フェリーを降りたら必ず通る場所の温泉でした。
銭湯価格ですが、浴場の一番奥にある樹齢500年の青森ヒバをくり抜いた湯船には
ぬるめの源泉がかけ流されていて、ゆったりのんびりしました。

本当に楽しい時間はあっという間。もう北海道に戻らなくてはなりません。
帰りはシルバークィーンです。

b0210322_20182339.jpg


スーパーで買い込んだおつまみを広げて、出港前から宴会の始まり。
実は、このフェリー宴会が旅行の大きな楽しみだったりします。

b0210322_20182378.jpg



無事に帰宅して、楽しいGWもおしまい。
相棒もお疲れ様!よく走ってくれたね!

b0210322_20182485.jpg

[PR]
by gocamp | 2012-05-14 20:00 | キャンプ

脱北海道キャンプ〜2012年GW〜⑦ in 名川チェリリン村キャンプ場

b0210322_20431082.jpg


山道をぐんぐん進んで、気温は3℃となり高く狭い道にビクビクしながら到着!
「彩雲荘」という温泉です。
熱〜いお湯で長くは浸かれなかったのですが、あっという間に体がほぐれるいいお湯でした。

b0210322_20443812.jpg


真冬の景色から降りて来て、向かった先は青森県三戸の「名川チェリリン村」

b0210322_20461016.jpg


急な予約に快く対応してくださり、キャンプ客も2組でとても快適!
かわいいツリーハウスがたくさんありました。

b0210322_2048372.jpg


サイトのすぐ横の丘で薪を集めて、焚き火の準備。

b0210322_2050061.jpg


東北といえばこれ!ねぶた漬け。
ビールでもご飯でもこれさえあれば、おかわり!の美味しさ!!

b0210322_20511090.jpg


ご飯は、赤から鍋でした。締めのうどんまでしっかり食べて、ふと見上げるとすごい月!
スーパームーンでした。
b0210322_2103084.jpg


焚き火もいい感じで、ビールが進んで自分もいい感じになりました。

b0210322_2112442.jpg

[PR]
by gocamp | 2012-05-13 21:06 | キャンプ

脱北海道キャンプ〜2012年GW〜⑥

目覚めると素晴らしい景色に中にいたんだということが分かりました。
足元には可憐に咲いている水仙

b0210322_6581247.jpg




遠くに目をやると、奥行を感じる深い森。

b0210322_6581233.jpg


とっても素敵な場所でした。
反対側へ回ると、こちらもとても美しい景観。

b0210322_6581398.jpg


途中で寄った岩手県の道の駅で地元らしいおやつ。
「きりせんしょ(へっち)」を購入。
初めて目にするものでしたが、食べてみるともちもちとして、
素朴なくるみゆべしのような感じ。こういうおやつ、大好きです。

b0210322_6581476.jpg



お昼には岩手県の「百壱 楠」というお蕎麦屋さんへ。
良い予感をさせる佇まい。

b0210322_6581423.jpg


太打と細打の二色そばを頂きました。

b0210322_6581526.jpg


北海道産のそば粉を使われていて、とても美味しいお蕎麦でした。大満足!

お腹が幸せで満たされたら、桜が咲き誇る道をひた走ります。

b0210322_6581511.jpg



めざすは温泉!!

b0210322_6581621.jpg

[PR]
by gocamp | 2012-05-11 11:00 | キャンプ

脱北海道キャンプ〜2012年GW〜 ⑤ in 加護坊山キャンプ場

3日目の朝。
降り止まない雨の中、とりあえず朝食。山形県産の豚肉を入れたうどん。

b0210322_2217812.jpg


お腹が満たされ、朝も焚火にあたりながら少しづつお片づけ開始。
少しでもテントを濡らさないように、初の試みを・・・。

b0210322_2217977.jpg


フライシートをそのままに、インナーテントを外して連結している
リビングメッシュエッグの中に引き込む!!
インナーテントはシャカシャカのまま、車載成功です!

名残惜しい気持ちを抑えて、スノーピークヘッドクォーターズをあとにしました。

向かった先は、キャンプフィールドから車で10分程の「嵐渓荘」という温泉です。

b0210322_22171081.jpg



とても素敵な雰囲気に、期待が膨らみました。

b0210322_2229543.jpg



銀山温泉に引けを取らないほどの風情。

b0210322_2229778.jpg



中はスッキリと改装されているようで、とても綺麗。
こじんまりとしていますが、塩分を感じるお湯は肌にスベスベの感触を与えてくれました。
しかも、しばらくの間は貸切状態を満喫。

本当に良い温泉で、新潟県を最後まで楽しみました。

ずっと降り止まない雨に、作戦会議をしながら北上。
途中でキャンプ場の予約をしようと、電話をかけたら「満杯です」との回答で
4軒に振られました。。。
北海道の感覚だとダメなのだと、若干の焦り。。。

ようやく決めた(決まった?)キャンプ場は宮城県大崎市の無料のキャンプ場
平らな所がほとんどないという噂の「加護坊山キャンプ場」

b0210322_2229856.jpg



無料だけれど、隣接するレストランで受付をします。
とても親切な方々で、ここにして良かったと良い気持ち。

b0210322_2229948.jpg


少しでも平らな場所。。。と選びましたが、やはりかなり斜め。
キャンプをしているのが我々のみというのが少しうなずける。

でもビールさえ飲んでしまえば!全国第一号の地ビール「エチゴビール」
とても美味しいピルスナー。

b0210322_2229944.jpg


ほかのビールも美味しかった!

b0210322_22291016.jpg

b0210322_22291254.jpg

b0210322_22291291.jpg




この日はあまり時間がなくて、簡単な食事。お豆のスープに地元の美味しいパン。
チーズに生ハム、牛タンソーセージ。


b0210322_22291310.jpg

b0210322_22291489.jpg




早々にシュラフに入りましたが、野良猫が気になったり、
やはり斜めで体がずり落ちたりでちょこちょこと起きながら、朝を迎えました。
[PR]
by gocamp | 2012-05-10 22:39 | キャンプ

脱北海道キャンプ〜2012年GW〜 ④ in スノーピークヘッドクォーターズ

ビールばかりも飲んでいられないので、コーヒーでホッとひといき。
今回は徳光珈琲の大通ビッセブレンド。
丁寧を心がけていれると、やはり美味しいものです。


b0210322_23173868.jpg


口に当てると熱くないのに、保温性の良いスノーピークの
ダブルチタンマグはお気に入り。

ゆったりしたら、散策とショッピング。

この炊事場、お湯が出ます!
キャンプ場の炊事場でのお湯は、絶対条件ではないけれど、
油汚れもスッキリ落ちて、ありがたいです。

b0210322_23174336.jpg


お手洗いもさすがに綺麗!

b0210322_2317503.jpg


b0210322_23175448.jpg


本社併設のショップへと足を運びました。
スノーピークの製品がギッシリ!!
その他にも、ピクニックバスケットや鞄、エプロン、キャンドルなどなど。
まさしくナチュラルライフスタイルが整う商品たち。

b0210322_2318549.jpg


記念にTシャツを購入して、ショップを見たりまわりのキャンプスタイルを見たりして、
次はあれが欲しい。これが欲しい。
と妄想が膨らみました。

b0210322_23181128.jpg


テントに戻り、山形県のワインを飲みながら、ゆうげの支度。

b0210322_23182457.jpg


ワインは、すごくフレッシュな果実そのもののような甘いワイン。
辛口と書いてあったけれど、食前に一口。
あとはデザートに向いています。

メインは、道の駅で購入した「ウルイ」という山菜とニンニクを使います。

b0210322_23184060.jpg


シャキシャキして、噛むと少しツルツルとした
粘りが出るウルイに、スーパーで買った富山県産のホタルイカでパスタ。

ホタルイカの短い旬を楽しみました。

b0210322_23184721.jpg


食後は焚き火をしながら、ゆるゆるとワインを飲んでまどろむ気持ちのいい時間。

夜が更けて、キャンプフィールドがとても良い雰囲気になっていました。

b0210322_23185194.jpg

[PR]
by gocamp | 2012-05-08 23:00 | キャンプ

脱北海道キャンプ〜2012年GW〜 ③ in スノーピークヘッドクォーターズ

b0210322_22322.jpg



今回の旅の第一目的地!
「snowpeak Headquarters」
スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド!!

b0210322_2225281.jpg


新潟県三条市にあるスノーピーク本社工場併設のキャンプ場。
昨年の4月29日にオープンしてから、一度は行ってみたい憧れのキャンプ場となっていました。

b0210322_2224914.jpg


案内板にワクワクしながら。。。

b0210322_2225674.jpg


当日は、あいにくの雨模様でしたが
ドーンとそびえ立つスノーピークの本社工場に興奮!

b0210322_2225825.jpg


この奥がショップ兼受付

b0210322_223067.jpg


ワクワクし過ぎて、色々と先走りながら受付完了。
ここは、朝9時チェックイン開始。チェクアウトは12時までです。
さすが!ありがたい時間設定です。

b0210322_223567.jpg


広い敷地内をぐるっと巡り、サイト選び。
小高い丘の上で、社屋や遠くの山々が見える場所に決定!

b0210322_2231230.jpg


それにしても見事にスノーピークだらけ!
(もちろん他社製品を張っても大丈夫です!)

b0210322_2231057.jpg


今回は一泊だけですが、長い時間滞在出来るのでゆったりした空間作り。

b0210322_2231563.jpg


荷物もスッキリとまとめました。

b0210322_2231868.jpg


設営が終わったら、近くの道の駅と小さな商店へ買い出しです。

b0210322_2232010.jpg


テントへ戻り、雨の合間を縫ってさっそく外でビール。

b0210322_2232264.jpg


前日の残りのさつきなと道の駅で買ってきた新潟県産のモツでお昼ご飯。

b0210322_2232572.jpg


さつきなは焼いた方が好きな感じ。

b0210322_2232890.jpg


山形県で買ってきた、大好きな「雪割納豆」の姉妹品も最高!

b0210322_2232990.jpg


おなじく山形県で購入した「おみ漬け」

b0210322_2234188.jpg



こんな素敵な景色の中、美味しいビールが飲める幸せ!!

b0210322_2234411.jpg



やっぱりサッポロ黒ラベルは、モツに合うなぁ。なんて思いながら、ビールがぐんぐん進むのでした。


b0210322_2233462.jpg

[PR]
by gocamp | 2012-05-07 22:00 | キャンプ

脱北海道キャンプ〜2012年GW〜 ②

b0210322_0113395.jpg



世界遺産平泉の中尊寺入口

b0210322_064542.jpg


美しい道を歩きます。
景観が素晴らしく、急斜面も気にせず登りました。
b0210322_0113066.jpg



素晴らしい桜
b0210322_064638.jpg


見事な松

b0210322_064729.jpg


荘厳な本堂
b0210322_064860.jpg


金色堂を見学して
b0210322_064825.jpg

b0210322_064919.jpg


松尾芭蕉にちなんで、一句読んでみたり。
b0210322_065086.jpg


心洗われて、中尊寺をあとにし一路山形県へ。

憧れの銀山温泉
迫力があって、とても素敵な街並み。

b0210322_065190.jpg

b0210322_065229.jpg


こじんまりとした温泉街ですが、さすがの風情でした。
b0210322_065075.jpg


日帰温泉を楽しんだら、山形県を満喫すべく
まずはお蕎麦!
山形と言えば、板そばです。

b0210322_065236.jpg



向かったのは、最上川三難所そば街道の村山市樽石という地名にある「そばやかた樽石」

ここは、そば街道 十一番。看板には「樽石そば」と案内されています。
b0210322_065311.jpg


北海道には無い佇まい。

b0210322_065459.jpg


板そばを注文し、しばし待っていると小皿が。
こごみとわけぎのおひたしに、お漬物。
b0210322_065458.jpg


美味しい玉こんにゃくも頂きながら、お蕎麦を待ちます。
この小皿は、山形ではつきものなのかな?

b0210322_06559.jpg


やってきたお蕎麦は、美しくいい香り!
やはり山形のお蕎麦は美味しい!感激でした。

b0210322_065683.jpg


そして、山形といえば日本酒。
以前札幌の居酒屋で飲んで、虜になった
「ほまれ こざくら」を求めて酒屋さんへ。
北海道での取扱店が分からず、以前山形から取り寄せたことがあるので、手にして帰りたかったのです。

まさしく山形の銘酒を取り揃えた立派な酒屋さん。
b0210322_065698.jpg



お目当てのこざくらは無かったけれど、同じ酒蔵のお酒を購入。

b0210322_065965.jpg



山形での目的を果たし、目的地の福島県猪苗代湖近くのキャンプ場へ。

と思ったら、通りたかった道が夜間通行止。

。。。。しばし呆然としましたが、目的地変更!!
急きょ新潟市へ向かうことに。

一応福島県へ立ち寄った証拠。

b0210322_06587.jpg


夜11時にチェックイン。
キャンプで食べる予定だった、山形牛とさつきなをホテルの部屋でしゃぶしゃぶ。


b0210322_065791.jpg


初めて食べた「さつきな」は、いわゆる菜ばなのような味です。新鮮で美味しかった。
お肉はもちろん最高。

b0210322_065861.jpg


ハプニングで初日は、いきなりのホテル泊になりましたが、急な予約で対応してくださったホテルに大感謝。

b0210322_06576.jpg


快適なベッドでぐっすり眠って、元気いっぱい早起きして今回の旅の第一目的地へと向かいました。
[PR]
by gocamp | 2012-05-07 00:00 | キャンプ